Amazonプライム

【2022最新】このアプリからAmazonプライムへのお申し込みはできません。が表示された時の対処法

Amazonキャンペーン情報

【2022年8月23日まで期間限定】Amazonプライムビデオの8つのチャンネルで60日間無料キャンペーンを実施中!年に2~3回しか開催されない超お得キャンペーンを逃すな!詳細はこちら

 

「申し訳ございません。このアプリからAmazonプライムへのお申し込みはできません。」

悩み女子
Amazonプライム会員になろうと思ったら、こんなメッセージが出てきた。。。どうすればいい?

せっかくAmazonプライムに登録しようと思ったのに、こんなメッセージが出てきたら「なにこれ??」と困惑してしまいますよね。

この記事ではこのメッセージが表示されたとき

①1分でAmazonプライムに登録する方法

②このメッセージが表示される理由

③プライム無料体験30日間だけで絶対課金されない方法

について分かりやすく解説します。

たけよし
とにかく今すぐプライム会員に登録したい、という方は下記のリンクから30日間無料で登録できますよ。

>>Amazonプライム 30日間無料体験の登録ページ(公式)

 

 

「申し訳ございません。このアプリからamazonプライムへのお申し込みはできません。」と表示された時の申し込み方法(所要1分)

このメッセージが表示された時の対処方法は簡単です。

Amazonアプリからの申し込みはできませんが、ブラウザから申し込みできます。

ブラウザって何?という方も、今このページはブラウザで見てもらっているので、このまま進んでもらえば大丈夫です。
たけよし

下記リンクからAmazonプライム30日間無料体験の登録ページに進めます。

>>Amazonプライム 30日間無料体験の登録ページ(公式)

リンクを進むと下記のページが開きます。

そうしたら下の「30日間無料体験」を選択しましょう。

ここから登録を進めれば、無事登録できます。

>>Amazonプライム 30日間無料体験の登録ページ(公式)

 

ちゃんと登録できたかどうかが不安な方は、下記のリンクからプライム会員かどうかを確認できます。

>>プライム会員情報の確認(公式)

登録したあと、

「Amazonプライム会員を無料体験30日間だけで終わらせたい」

「無料体験が終わった後、プライム会費を絶対に請求されたくない」

という方は、この記事の後半で絶対課金されない方法を紹介しているので参考にしてください。

 

「このアプリからAmazonプライムへのお申し込みはできません。」はなぜ表示される?

「このアプリからAmazonプライムへのお申し込みはできません。」のメッセージは、

AmazonアプリからAmazonプライム登録ページに進んだときに表示されます。

以前はiPhone版のAmazonアプリだけで表示されていたのですが、現在はAndroid版のAmazonアプリでも表示されるようになっています。

悩み男子
なんで自社のアプリなのにそんなに不便なの?

このメッセージが表示される理由としては、「アプリ内課金」をめぐるApple VS アマゾン、Google VS アマゾンの対立が影響していると考えられます。

下記の記事でも解説していますが、アプリ内で映画や音楽、ゲームやアプリなどのデジタルコンテンツを購入すると、その料金の30%をアマゾンが手数料としてAppleまたはGoogleに支払わないといけないんですね。

Amzonプライム会費で計算すると、月500円の30%=150円、年間4,900円の30%=1,470円をAmazonが払わないといけないということ。結構大きな金額ですね。
たけよし

この手数料を回避するために、最近はAmazonアプリ内でKindle本やプライムビデオ作品、デジタルミュージックの購入ができなくなっているという背景があります。

>>関連記事:AmazonアプリでKindle本を買えない!→購入する方法を解説

>>関連記事:Amazonアプリ「このデバイスではご購入いただけません」が出たときの購入方法

Amazonプライム会費についても同じ考え方で、「このアプリからAmazonプライムへのお申し込みはできません。」というメッセージが表示されるということですね。

なんかモヤモヤするけど仕方ないか・・・
悩み男子

>>Amazonプライム30日間無料体験の登録ページ(公式)

 

Amazonプライム会員を無料体験30日間だけで絶対に課金されないようにする方法

「Amazonプライム会員を無料体験30日間で終わらせたい」

「無料体験が終わった後、プライム会費を絶対に請求されたくない」

という方は、無料体験期間中に解約手続きをするのがおすすめです。

Amazonプライムは途中で解約しても30日間無料体験が継続されるというお得な仕組みなので、早めに解約してしまえば解約手続きを忘れることがありません。

無料体験が終わった後に自動的に解約されるので、絶対に課金されることはありません。

たけよし
プライム会員登録が終わった後、すぐに解約手続きもしてしまうのが一番確実ですね

解約手続きは下記のリンクから行えます。

>>プライム会員情報の確認(公式)

開いたページで「プライム会員情報の管理」をクリックすると、上記写真のように会員タイプや会員資格更新日が表示されます。その下の「管理する プライム会員情報」を選びます。

上記のメニューから「プライム会員情報」を選ぶと下記の画面に誘導されます。

「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」を選び、次の画面に進むと解約できますよ。

ちゃんと解約できたかどうかが不安な方は、下記のリンクからもう一度確認できます。

>>プライム会員情報の確認(公式)

 

-Amazonプライム

Copyright© BLOG 二兎を追うものは。 , 2022 All Rights Reserved.