Amazonプライムビデオ

【即解決】Amazon「このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません」原因と対処法

悩み女子
Amazonプライムビデオで観たい作品が「このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません」と出てくるんだけど・・・どういう意味?

そんな疑問にお答えします。

Amazonプライムビデオで作品を探していると、

「このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません」とか

「このタイトルは現在ご利用いただけません」

と表示されることがあります。

たけよし
この記事では、メッセージが表示される原因と対処方法をすっきり解説しますので、参考にしてください。

この記事はあなたが既にAmazonプライム会員であることを前提にしています。
まだプライム会員になっていない方はこちらで加入してみましょう。30日間の無料体験ページです ➡ AmazonプライムHP

 

スポンサーリンク

 

Amazonプライムビデオで「このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません」と表示される

Amazonプライムビデオで作品を探していると、「このビデオは、現在、お住まいの地域では視聴できません」のメッセージが表示されることがあります。

このメッセージは、パソコンやスマホのブラウザでAmazonプライムビデオの作品を選んだ場合に表示されます。

ブラウザとは、ChromeやSafariのことです。
たけよし

通常の作品なら「今すぐ観る」とか「レンタル¥400」などのボタンがあるのですが、このメッセージが出るとそういうボタンが表示されず、レンタルも購入もできません。

 

Amazonアプリで「このタイトルは現在ご利用いただけません」と表示される

Amazonアプリで作品を探す場合、「このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません」の代わりに、「このタイトルは現在ご利用いただけません」のメッセージが表示されます。

この場合も「今すぐ観る」とか「レンタル¥400」などのボタンが表示されず、レンタルや購入ができません。

たけよし
■パソコンやスマホのブラウザで見た場合
→「このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません」

Amazonアプリで見た場合
→「このタイトルは現在ご利用いただけません」

と表示が変わるということです。

 

「このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません」と表示される理由

「このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません」が表示される理由は下記の3つ。

理由① Amazonプライムビデオでの配信が終了している

理由② 作品タイトルが二重登録されている

理由③ 本当にお住まいの地域で視聴できない

それぞれ詳しく説明していきます。

 

理由①Amazonプライムビデオでの配信が終了している

表示される理由の大半はこれが要因です。

その作品が、Amazonプライムでの配信が終了している場合に「このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません」が表示されます。

Amazonプライムではコンテンツプロバイダーとの関係で、配信される作品が日々変更されています。

予告なく配信終了することもあるので、「昨日まで配信されてたのに急に観れなくなった」ということが起こります。

普通に「配信が終了しました」と出せばいいのに、言い方が紛らわしい…
たけよし

 

理由②作品タイトルが二重登録されている

最近よくある例として、Amazon側の作品タイトルが二重登録になっているケースが見られます。

例えば事例として出した「コウノドリ」ですが、検索しなおすと下の画像のように2つのタイトルが表示されます。

同じタイトルなのに、

「エピソードのレンタル¥330~」と

「このタイトルは現在ご利用いただけません」

の2種類あるのが分かると思います。

作品が二重に登録されているということです。

レンタルできる方を選ぶと、下記のようにレンタルボタンが出てきて、視聴することができます。

正しい方を選べばちゃんと視聴できるのですが、間違った方を選ぶと「このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません」が表示され、視聴できません。

紛らわしいAmazon側のミスですね。

 

理由③本当にお住まいの地域で視聴できない

日本で配信されていない作品が表示された場合、「お住まいの地域では視聴できません」が表示されます。

たけよし
アメリカのAmazonプライムでは配信されてるけど、日本ではライセンスの関係で観れないという場合ですね。

下記の写真のように、タイトルや解説が全部英語の場合などは、この理由である確率が高いです。

またレアケースですが、使っているパソコンやスマホの地域設定が日本に設定されていない場合や、海外から日本のAmazonにアクセスした場合も、このケースに該当します。

地域設定が間違っている場合は、こちらのリンク(Amazon公式ページ)から、国/地域の変更を行い、問題が解決するかお試しください。

 

「このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません」が表示された場合の対処方法

ここでの対処方法は、上記の理由①②の方を対象に解説します。

対処方法としては、下記の4つになります。

対処方法① Amazonプライムでタイトル名を再検索する

対処方法② ほかの動画配信サービスを探す

対処方法③ DVDやブルーレイを購入 or レンタルする

対処方法④ 再配信されるまで待つ

詳しく解説していきます。

 

対処方法①Amazonプライムでタイトル名を再検索する

理由②でもお伝えした通り、Amazonプライム側でタイトルが二重登録されており、配信がおかしくなっている可能性があります。

なので、まずはタイトル名を再検索して配信されているタイトルがないかを確認してみてください。

下記のリンクからAmazonプライムビデオに進めますので、上部の検索窓にタイトル名を入力してみましょう。

 >>Amazonプライムビデオ公式ページ

 

対処方法②ほかの動画配信サービスを探す

再検索しても別タイトルが見つからない場合は、Amazonプライムビデオでは配信されていないということです。

そうなると、ほかの動画配信サービスで見るしかないです。

Amazonプライムが約3万本の配信数と言われていますが、作品数が多い代表的な動画配信サービスは下記の3つ。

(下記リンクから各サービスへ行けるので、作品タイトルを検索してみてください)

各サービスとも2週間~1か月無料体験できるので、観たい作品が見つかったら無料で楽しみましょう。

 

対処方法③DVDやブルーレイを購入 or レンタルする

悩み男子
「ほかの動画配信サービスを探したけど配信されてない…」

「いちいち探すのも正直面倒だな…」

という方は、動画配信ではなくDVDやブルーレイを購入 or レンタルするのもいいでしょう。

下記リンクからAmazonのDVDページに行くと、作品名を検索できます。

>>AmazonDVD・ブルーレイページ(公式)

購入しても、見終わったあとメルカリやヤフオクで売れば実質的な負担を減らせますね。

買うほどでもないかな・・・という方は、昔ながらの方法で近所のTSUTAYAでレンタルするのもいいですね。

 

対処方法④再配信されるまで待つ

急がない場合は、再配信されるまで待つという選択肢もあります。

人気作品の場合は、いずれ再配信される可能性は高いです。

ただそれまでチェックし続ける、ずっと待つという根気強さが求められますね。。。

-Amazonプライムビデオ

Copyright© BLOG 二兎を追うものは。 , 2022 All Rights Reserved.